LPC-Xpresso を日本語化 2013年 3月23日


LPC-xpresso は英語なので、日本語化してみました。
方法はhttp://mergedoc.sourceforge.jp/
から「Pleiades プラグイン本体のみ」をダウンロードして、
(1)featuresとpluginsをLPC-Xpressoの配下の同名のフォルダに
 追加する。
(2)LPC-Xpresso配下の lpcxpresso.ini をエディタ(メモ帳)で
 開いて、最後の行に
 -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
 の行を追加します。
(3)変更を反映させるために -clean オプションを付けて1回起動
 lpcxpresso.exe -clean

最初の起動は時間がかかりましたが、こんな感じの画面になりました。


作っていただいた、pleiades の関係者の方々に感謝です。

ちなみに、LPC-Xpresso の Workspace のディスクがC:ドライブに
作成されてしまったので、そのままD:ドライブにコピーしたら
エラーになってしまいました。
その場合は「実行」→「デバックの構成」を開いて、
対象の物件を一度削除すると良いみたいです。
次に実行する時に、全部作ってくれました。


 コンパイルツール <= メニューに戻る => 調光機みたいに