2006年 2月 5日
初飛行


まずは、説明書どおりに組み立て。
初心者用の足も付けてみました。
何となく、さまになってきた感じ。


何かあったら、右スティックを下げる・・
これだけを覚えて、いざ初飛行!!

と、威勢が良いのは初めだけ。
ズズズズ・・・・っと、右すべり。
床から離れる前の話です。

ん〜、調整しなきゃいけないのかぁ。
と改めて、説明書を読んでみると、
  「ホバリングした時に、右に移動する時は・・・・」
飛んでもいないのに、どうすりゃ良いのじゃ〜。
と、一回叫んでみた。(小心者なので、心の中でね)

とりあえず、調整用の部分をグリグリ
おおぉぉぉぉ、良くわからん?

結局、直ったのかどうかが、わからないままプロポで調整。
ムギュっと、倒すと、フワッと浮いた。
ちょっと感動、ドスンと墜落。
最初は、こんな物でしょう。
ここまでで、電池切れです。



当日、2回目の挑戦!
充電中に床屋さんに行って、気分転換。
それが効いたのか、ロータが回ると振動がブルブル。
気になったので、分解してロータのバランスを取る事にしました。
軽い方にセロテープ付けて、重しにする。なんて安易な。
でも、説明書にもそう書いてあるもんねぇ。

分解したら、一枚の根元がクチャっとなっているでは無いですか。
振動の原因はこれかもね。
あちこちにブツけたけど、この発泡スチロールは丈夫だぁ。
と、おおいなる勘違い。
  「すぐに壊れるようになってます」←説明書

気を取り直して、新しい羽付けて(安価な部品で良かったです)
再飛行に挑戦。
  【部品が安いとは、こう言う事ね。】
  【大きいヘリだと、羽一枚が5000円とかしてたなぁ。】

キュー・・・・おぉぉ、調子良いぞぉ。
なぜか、ミョーに安定飛行。
調子にのって一気にアイレベル(目の高さ)まで上げるぞぉぉ。
  バキッガガガッ

自分の身長を考えずに上昇して、蛍光灯の紐に絡まりました。
ポテッと落ちたのは、言うまでもありません。
見事に、羽がもげました。


すぐに、羽が壊れるのは、物を壊さないためですねぇ。
よく考えて在りますねぇ。
よく、壊れるけど。 ←自分の腕は置いといて・・・

またまた、羽交換で、今日はおしまい。