2006年 2月12日
何とか飛べた


土曜日(2/11)は、暖かくて風も無し。
せっかくだからと、外で飛ばしてみました。
一応、説明書では「屋内」と記述されているので、
外で飛ばすときは、自己責任でね。

結論から言うと、飛ばないです。

風が無いと思っても、やっぱり吹いているみたいで、
プロポのスティックを目一敗に倒しても、流される。
【未熟者だからか・・・】

でも、少々流されても、壁が無いから楽々!!
と、思っていたら、やたら流されて、田んぼの中を
歩かされる羽目になりました。
ヘリコプターは泥だらけです。

懲りずに、充電後に再トライしたら、離陸時に流されて、
草に足が引っかかって、コテンっと。
飛び散るロータの羽が綺麗に舞ってました。

羽の無いヘリコプターは、やっぱり寂しい。



日付が変わって 2/12の日曜日。
強い風が吹いていたので、今日は室内練習。
まぁまぁ、ホバーリングができる様になりました。

スティックの反応が鈍い気がする・・・
上についているスタビライザーを上級者用の設定に
してみたら、前より良い感じ。
クィックィッと効いています。

調子に乗って、スタビライザーをセロテープで固定したら、


↑ここの所

おぉぉぉお、舵が利くぞぉ。
シャキシャキで、楽しいぞぉ。

しかぁぁぁし、今の技術では何処かに行ってしまいそうだ。
という事で、元に戻しました。
おぉっ、安定、安定。

6畳の部屋を右往左往しながら、とりあえず、電池一回分を
使い切りました。
墜落無しでね。
【緊急着陸は多数あり?】

後は、ピタッと止まれる様になれば、良いのですけどね。

スタビライザーは、もう少し腕を磨いたら、また固定してみよっと。
なかなか、クンクン動いて楽しいですよ。


そうそう、右に左に流れるので、ヘリ本体の調整をしたのですが、
どうも、うまく無いです。


↑スイッチ右の半透明な蓋の中

プロポ側で調整した方が良い見たいです。
電池の残り具合で、コントロールが変わる感じがするので、
あまり本体側は触らない方が良さそうですよ。
余計に訳がわからなくなってしまったのよん。
【まぁ、腕が上がったら、後で再調整しよっと】

今日は墜落無しで、良かったねぇ。